iPhoneアナライザーを使って、バックアップファイルを解析すれば
簡単にiPhoneの中にある連絡先の情報を解析できます。

GAMLj1kjD4C9fW01384150053_1384150128

手順は至って簡単。

まず、iTunesでiPhoneのバックアップファイルを作成します。

この時の注意点として、暗号化してしまうのはNG。

バックアップファイルを作成したら、iPhoneアナライザーをパソコンに
インストールして起動します。

568_1384

下段にあるバックアップファイルの中から、解析したいバックアップファイルを選択して
「ファイル解析」をクリックすれば解析スタート!

iPhoneアナライザーのメニューにある「アドレスブック」を選択すると
すべての連絡先を閲覧することができます。

uqt2vrgrlBgK7F51384151522_1384151590

iPhoneアナライザーは、あくまでiPhoneのバックアップを解析するソフトです。

iPhoneを解析するわけではありません。

バックアップファイルを解析した事が、iPhoneから分かることはありません。

そして解析した連絡先は、万が一に備えて別のファイルとしてパソコンに保存しておきましょう。

そういう時は、解析画面を右クリックして
CSVファイルとして連絡先を保存しておきましょう。

IJAyGrSYWR_KfJY1384152660_1384152752

連絡先を管理するため使える便利なCSVファイルなのでした。

>>>iPhoneの連絡先をバックアップから解析しよう!

 

iPhoneは、基本的にはiTunesに同期するたびに
バックアップが取られます。
iPhoneアナライザーは、このiPhoneのバックアップを
解析できるソフトです。

iPhoneアナライザーを使えば、バックアップから連絡先を解析することができます。
なんらかの原因で手元にiPhoneがないときなどでも、PCさえあれば
バックアップから連絡先を確認できるので便利です。

 

 

1.iPhoneのバックアップってどんな情報が含まれてるの?

iPhoneのバックアップファイルには、連絡先の情報、SMSメッセージのやり取りや、通話履歴、写真や画像などの情報が含まれています。

しかし、iPhoneのバックアップファイルはそのままでは、開くことも
見ることもできません。

 


↑ これがiphoneのバックアップです。このままだと何のことか意味不明です。

このバックアップファイルを解析できるのが
iPhoneアナライザーのような解析ソフトです。

これで、連絡先などの情報をバックアップファイルから確認することができます!


↑ 思い出の画像データや写真も解析できます

 

iphoneのバックアップファイルの連絡先は、
iphoneアナライザーを使えば、CSV形式やPDF形式で出力できますので、
連絡先をExcelなどでパソコン上でも管理しておきたい方にもお勧めです!

 

>>>iPhoneアナライザー公式ページはこちら!